しびれるあこがれるゥ~

ブログとかでポツポツ報告されてるのを見かけてた「PS3とPS1、2ソフトの互換性」の問題、正式に不具合認定されちゃったみたいですね。個人的には今更古いソフトの完全互換は期待してないし、どのソフトがひっかかるのかをちゃんと検証してあればそのくらいは別に・・・という感じなのですが(してなかったけど)

こちらの記事を読んでやはりソニー様はすごいと思いました。



SCE広報担当者は「PSおよびPS2のソフトは8000~9000ある。問題があるのはその一部のソフト。音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう。(中略)PS2の時はゲームプレイの進行に支障をきたすソフトの一覧を公表したが、PS3では(不具合の)症状に併せて遊んでもらうことができるようにするため、それら(各ソフトの不具合状況)を細かく書いていくスタンスを取っている」としている。

「音が聞こえない程度ならガマンできる人もいるだろう」とか、「不具合の症状にあわせて遊んでもらう」とか、かっこよすぎてめまいがしそうです。そこにしびれる憧れるゥゥゥゥゥッ!

いやおこんないで下さいね、本当にかっこいいと思ってますから。うちPSPだって発売日に買いましたもん。冬のボーナスでPS3買うかWiiにするか悩んでる最中ですもん。本当です。じゃなきゃこんな不具合情報に注目してませんて。

いやー私もサイズの合わないドレスを販売して「サイズが合わないなら合う大きさのお人形を買ってくればいいじゃない」とか言ってみた・・・・・・くねえええええ!!
ソニー様だからこそ許される素敵発言。これから年末商戦にかけてますます楽しみなゲームハード戦争(?)であります~。
関連記事

2006年11月13日 | ヲタ話 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)