アニメ「食戟のソーマ 17・18話」感想

唐揚げ回2話分まとめて感想です。

・「あうあうあう、はうぅ~////」
第一話以来、久々登場の倉瀬ちゃん
私こういうタイプ耐えられないんですけど…
声もダメだ、なんでこう最近のアニメの女の子キャラは高い鼻にかかった声でヒンヒン言う演技ばかりなんだ。女性声優さんに求められてるのってそればかりなのかなあ。


・助っ人にくみ登場!
にくみー! 相変わらずかわいい。
しかしにくみ、家でリラックスしてた時はふつうの格好なのに、外に出るときは痴女みたいな服装なのか…どんな「自分らしさ」だよ。
もず屋のことをよく知ってたりとさすがはミートマスターの見聞。肉関係のお助けキャラの座は揺るぎないな!


・敵情視察
商店会長はともかく、商店会長と顔見知りなだけの高校生に「そちらも商店街のお仲間さんどすか~」と言って挑発しまくりもずやさん
意味わからん
普通に唐揚げ食べに来ただけの可能性の方が圧倒的に高いだろ…
ふつう高校生3人組がもずやに対抗して新メニュー開発してるとは思わないよ。
チェーン店の量産唐揚げで全裸リアクションをとるミートマスターにちょっとクスッときた。にくみ、ソーマと全裸になりたいだけなんじゃ…


・CV:川田紳司
丼研のドン小西さんととみたやの富田さん
にくみがいちいちイメージを重ねてるこのめんどくさい系の二人、ちゃんと声優さん同じなんだw
この二人が同時に出てくることなさそうだしな。(と思ったら富田さん原作では遠月の学園祭来てたし、同じ声を持つ二人がニアミスw 二人が揃ったらにくみイライラ怒鳴りすぎて胸が痩せそうだな)

もず屋「なっさけない男やなあ、女子供に頼るやなんて」
━小西さんもふらっとやって来たソーマと田所ちゃんに頼ったよね
もず屋「自分の店から客が離れるのをポカンと見とるだけ
━小西さんも丼研から部員が離れるのをポカンと見てただけだったよね
もず屋「矜持っちゅーものがないんかいな」
━小西さんは丼の矜持を守りたいという意思はあったけど、一瞬丼のポリシー捨てようとしたし、結局ソーマ頼りだったよね
このもず屋さんのセリフ、食戟前のにくみが小西さんに言っててもおかしくないセリフだと思ったw
にくみ「なっさけねえ男だな、部員でもねえ1年に頼るのかよ! 部から人が離れてくのをポカンと見てるだけ! てめーには矜持ってもんがねえのかよ!?」


・もず屋のタンカ
イキがりくさんなやクソガキィ~! ヒィ関西弁コワイ
「なんの競争力も独自性もない弱小商店街なんか廃れて当然やろ」という言い分は正しいよねー。店開いてるだけで客が来ると思うのは甘い。

うちのすぐそばにも「昔は商店街だったらしき通り」があるんですが、そこの商店会の宣伝文句は「このまま商店街が廃れたら皆さんが年を取って遠くまで歩けなくなった時に困りますよ!だからもっと買い物して皆さんで商店街を支えてください!」なんですよね。たしかに工夫のある宣伝文句だとは思いますけど、脅してどーすんのよ。つうか私らが歩けなくなるより先に商店主死ぬからね。


・惚れたよしみの3500円
破格のデレ割り引きで100g3500円のA5牛。
デレ割がなかったらいくらなんだろう。
三越の肉屋でショーウィンドウに飾られた桐箱入りのグラム8000円のお肉を見てヒョエーッ!となったことがありますが、やはりそのようなお値段なのでしょうか… たっ、たべてみたい…


・杉田との電話
「この町がもず屋一色に染まるのも時間の問題でっせー」のとこ、紙の地図に唐揚げの脂が広がっていくみたいであああああ、シミが~!みたいな気分になったw


・すみれロール完成!
ツイスターですね。
これ、いくらくらいなら何度も買うだろうか。高校生や中学生が部活帰りに食べる金額だと300円くらいまでかなあ。でもそんな値段だとあまり儲からなさそう。
ケンタのツイスターは調べてみたら290円でした。250円なら学生は毎日食べるだろうな。大人になっても思い出す青春の味になれそう。

私にはそういう思い出の味がないのですが、地元のとある学校の近くにたこ焼きを3つ串にさして40円で売ってるたこ焼き屋があるんだそうです。弟がその近くの塾に通ってて、塾に行く前に友達とそこでたこ焼きを食べてたそうです。きっと彼にとってそのたこ焼きはまぶしい思い出の味なんだろうなーと思います。
やっぱり子供にも買える安さじゃないとねー。


・商店街のつよみ
にくみの手配した肉はちゃんと精肉店を経由して仕入れてるのね。
パッケージやチラシの印刷、具材の仕入れ、調理機器の調達、すべて商店街で準備して出来上がった看板メニュー。
でも富田さんがフライパンで焼いてたのが皮でしょ。 あんな様子じゃあ皮焼くのぜんぜん間に合わないだろ… そこはパン屋に頼むとか、何かなかったんだろうか。米粉のピタパンにするとかさ。コスト上がっちゃうかなー。でもとみたやは唐揚げロールのせいで本業の弁当がおろそかになりそうだよね。
このつけだれを使った唐揚げを弁当に流用するのはアリなんだろうか。唐揚げ弁当特化の弁当屋になるというテもあるな富田さん!


・「商店会長」「とみたやさん」「富田さん」
同じ人のことなのに呼び名がコロコロ変わるのが落ち着かない。こういう雑なところがなあ。
弁当屋とみたやの若旦那が商店会長を務めてると理解するのにしばらくかかった画面見ずに音だけ聞いてしまう派。
理由を無理矢理コジツケで考えると、ソーマはもともと彼のことを富田さんって呼んでたんだろうな。富田さんにソーマちゃんと呼ばれてるあたり、ソーマは子供の頃から富田さんと富田さんのお父さん(先代)に可愛がられてたんでしょう。ソーマから見たらたぶん「とみたやさん」はまだ先代のイメージの方が強いのでは。
そんで富田さんは最近若返りを図った商店会の会長に抜擢された、とかなんだろう。
だから呼び方がコロコロ変わるのかなと無理矢理納得してみる。


・「私が幸平くんといられるのは、今夜が最後…」
やめなさいよ誤解を招く言い方は


・「倉瀬責任感あるじゃん」「見て…くれてた」
ソーマのいいとこは人の長所をまっすぐに見つめて認められるところですよね。そしてそれを素直に伝えられるとこ。そりゃモテますわ。
相手のいいとこを見つけて本人に伝えるって、簡単そうに見えてすごく難しい。けど、ぶっちゃけこれだけでブサイクデブでもモテると思う。けどけど、ぶっちゃけぶっちゃけこれは才能だと思うのでできない人は絶対できないんだろな。
結論:ソーマ、やっぱり(人たらしの)天才だった


・料理研究家
原作の料理を監修してる森崎友紀先生が食レポの女性の声でご出演。一応ご本人役みたい。
こういうのって誰得。
正直作者が声の出演するのも(銀魂の空知以外)いらないと思うんですけど。


・ちょっとツラ貸せよ
この手下どもは何年生か知らんけど、少なくとも地獄の合宿を乗り越えた実力者ではあるんだよな… なぜそんなチンピラの手先みたいなことして喜んでるんだ。2年だったらカッコ悪すぎる。


・遠月十傑第九席 叡山枝津也
叡山先輩、十席はえりななんだから、九席って実質ドン尻ですやん…
ま、まあ十傑に入ってるだけで超スゴいんでしょうけどね! 十傑とそれ以外では越えられない壁があるらしいし
叡山先輩は料理人ではなくマネジメント特化型らしい。直接対決ではないにしても、コンサルの土俵でソーマ&にくみタッグで九席に土つけたと考えるとかなりスゴい。
「お前 も 俺の下に入らないクチか」的なこと言ってたけど、「も」ってあとは誰? 一色パイセン? パイセン7席だけど(しかも力を抑えてそう)

錬金術師って言葉好きよ。ファンタジーではなく。
ないものをあると言って売る、いわゆる虚業が大好きでして。虚業って錬金術だよねー。夢と魔法とか言って金儲けしたいよねー。
料理人を見下して経営で儲けることを目指してるようですが、正直自分の店を持った花形の先輩方はみんなそれをある程度こなしてるんじゃ… もず屋の秘伝のつけダレはもともともず屋にあったものみたいだし、東京進出にあたって駅ナカに店を出すんだ!あと包装も女性受けするようにかわいく!耳にこびりつく系のテーマソングを作ってひたすら流せ!とか言ったくらいではあまりすごい気がしない。
ところであのテーマソングを歌ってるのは中百舌鳥きぬ役の久川綾さんなの?


・連休
ソーマとにくみの連休は唐揚げでおわったみたいだけど、この連休っていつ頃のことなんだろうか。
連休前日夕方:ソーマ帰宅
連休初日:にくみ来る 敵情視察&試作
連休2日目:すみれ印の唐揚げロールデビュー
連休3日目:すみれ印増殖
連休4日目:これは青春の味!!
翌朝:ソーマ極星に帰る&叡山先輩ご対面
たぶん4or5連休ですなあ。
連休中のわりに学生やリーマンすごいいるけど、連休3日目と4日目は、合宿でつぶれた土日の振替で世間は平日なのかもしれないですね。
(ソーマは金曜の夕方、学校終わってからゆきひらに帰ってきた。土曜ににくみが来て、日曜にすみれロール完成&販売開始。月曜火曜に一気に広まって、火曜夕方にもず屋が「これは青春の味!」水曜の朝ソーマは極星に帰って2コマ目とかから授業)

合宿で学生はブレザー着てたけど、ビュッフェ客は半袖姿もチラホラ。合宿明けの翌日、ソーマ父が朝食対決をした時は、田所ちゃんのパジャマとふみおさんの服装が半袖だった。連休中の商店街の様子だとみんな半袖。てことは合宿は夏服に切り替わる頃、6月上旬~中旬くらいに行われてたと想像。(暑そうなブレザー着用は外出時の正装として指定されたのでは) そして作中は現在6月末から7月上旬?


・セクシーカレー
17話では倉瀬、18話では叡山先輩が追加されました。来週は葉山の後ろに潮見先生追加かな。
フンドシ一丁で歩く一色パイセンの後ろを歩く叡山先輩…シュール。
ねえねえどんな気持ち?男のケツ拝みながら気取って歩くのどんな気持ち?



唐揚げ回に合わせて原作に再登場を果たした富田さんですが、ソーマの料理を食べておはだけするという大活躍でした。
顔出し程度かと思ってたのに、バッチリ脱ぐとかサービスしすぎ。
倉瀬も顔出ししてましたし、アニメに合わせてキャラを出せるように計算して話を作っていくのってすごいなーと思いました。

関連記事

2015年08月14日 | 感想 | とらば 0件 | とっぷ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)