アニメ「食戟のソーマ 16話」感想

・「やんのか、やんねえのか?」
ソーマ父のこの台詞は聞き覚えが…
はっ! にくみ初登場の時のセリフ、「やんのか?やんねえのか? やろうぜ?食戟」と同じなんだ!!
親父と同じセリフで登場するなんて、これはもうにくみは幸平家に嫁入りしたようなもんじゃないですかー!(←にくみ好き)
しかしソーマ父は若き頃「やんのか?やんねえのか?」と言って食戟ふっかけてたんだろうなあ、不敵な笑みを浮かべてさ…

・朝食料理勝負
鯖缶やタマゴ、玉ねぎくらいしか残ってなくて出汁をひく材料すらなかったソーマの入寮日に比べて、なんと食材豊富なことか。
前日のソーマ父が使った残りなのかな。

ソーマの入寮日翌朝の朝食ってどうやって作ったんだろう。
寮で作ってる食材以外はその日の早朝に新鮮な物を仕入れてるんだろうか。

・テンペ
ソーマの入寮日には鰹節すらなかったのに、テンペみたいな微妙なものがある謎。
ソーマ父が昨夜使ったのかな。
それとも…榊さんが置いてた食材とか?
発酵マスターの榊さんが作ったテンペの可能性もあるのかなあ。生徒の部屋にも冷蔵庫くらいありそうだけど。
しかしちびっこへの説明のためにソーマがテンペ知らないことにするのはちょっと…

・焦がし味噌と豆乳のスープ
精進出汁ではないけど思わず作ってしまったくらいウマソー。
冷やして冷たい麺にかけたらただの冷や汁みたいになったけどな…
ラーメンじゃなくてもうどんとか入れてホフホフ食べたい。冬に。

・ソーマの成長
ソーマはリゾットを作ったけど、以前のソーマだったらそれこそ「鰆おにぎり茶漬け」とかいう路線のものを作ってたかもしれない。
遠月で定食屋料理以外の知識を学んだから、「リゾット」「りんごを合わせる」なんて発想が生まれたのかも。


・フンドシ農作業
フンドシ姿にクワを担ぐ姿はもう何も違和感なくなったな~。
ひょっとして一色パイセンはわざとこんな姿をしてるのかな。あれだけの非の打ちようのない完璧イケメンパイセンですし、寮という閉鎖空間だと女子は全員一色パイセンに惚れてしまってもおかしくないわけですよ。
色恋沙汰のトラブルを未然に防ぐために、一色パイセンはわざわざあのような奇行で女子たちの恋愛対象から外れるように趣味と実益を兼ねて振る舞ってるのではないかと…
しかし変人なのと脱ぎグセはガチっぽいですよね。

・「田所も一緒に十傑目指そうぜ!」
これたぶん適当に言ってるわけじゃないんだよね、田所ちゃんの潜在能力を感じた上でイケそうだと思って言ってるんだよね。

今週も見所たっぷりでございました。

おまけ
今週の原作ソーマ


↑ちゃんとアニメの唐揚げ回放送に合わせて、商店街の富田さん出してくるあたり芸が細かい。
メディアミックス作品はアニメの進行に合わせて過去キャラを再登場させたりと、ちゃんと計画して話を作ってるんですね~。暗殺もそんな感じだった。


できましたか。

関連記事

2015年07月30日 | 感想 | とらば 0件 | とっぷ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)