角刈りペンギンと行く リカちゃんキャッスルの旅 その2


角刈りペンギン氏のリカ城探検はもちょっとだけ続くのじゃ!




ここからは工場を見学できるエリアです。
上はお顔をペイントする工程。と言っても上から眺めるだけで、手元を見せてもらえるわけではないので、なんとなくこんな流れで作ってるんだなーくらいしかわかりません。


↑ここは植毛ゾーン。


↑こちらのお姉様が植毛ミシンでダダダダダ~!
カーリーヘアのようですね。左に毛玉と化したヘッドの山ができてます。


↑こちらのお姉様が毛玉ヘッドをセットしておられるようです。
高い位置でツインテールにしてカット。プードルみたいな髪型になってます。
ミシンの方は一人、セットしてる方は二人おられました。


箱詰め作業! これなら私にもできそう~ここで働きたい~とか思ったのですが、箱を組み立ててドールをすぽっと滑り込ませて口を閉じるの早いよ… 流れるようにつまれていく箱入りドールの山。
組み立てゾーンも職人芸が光ってました。





ここからはリカちゃんのお部屋をイメージしたコーナー。人間サイズのリカちゃん家具があるので子供たちの写真を撮ったりとお父さんの一眼レフが唸りを上げるゾーンです。


↑例の引き出しなんですけど…


↑う~む、相変わらず秘め事感満開ですな…


こちらはお人形教室のお部屋


↑まずは好きな髪色のリカちゃんを選んで…


↑続いてドレスを選びます!




↑ピアス、くつ、ブラシ、帽子の小物を選んだら、あなただけのオリジナルリカちゃんが完成です。
小さな女の子には夢のような場所だろうなー。子供の頃こんなとこに来たかった…


↑前に来たときはたぶんなかった、園児サイズのバイキングも。
某M氏のちびfkmtドールたちの引率をするおかんのような角刈りペンギン氏。
角ペン「どれにするんね?1つずつえらびんさい」
…これじゃ孫におもちゃ買ってやるおばあちゃんみたいだな…
関連記事

2014年09月26日 | お人形話 | とらば 0件 | とっぷ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)