戦艦大和のカレイライス

私、広島県呉市出身なのですが、こんどNHK広島で呉を舞台にしたドラマが製作されるそうです。
NHK広島が呉を題材にドラマ作ることはたびたびあるのですが、今回は戦時中ではなく現代が舞台だそうなので、知っている景色がたくさん出てきそうで、少し楽しみです。

NHK広島放送局のホームページを見てみたら予告が載ってました。

戦艦大和のカレイライス

http://www.nhk.or.jp/hiroshima/curryrice/index.html


あらすじ
ヒロインは呉の町で料理人・長二に出会う。
彼の作るカレーライスはかつて戦艦大和で出されていたカレーにそっくりだと評判だった。
長二に惹かれていくヒロイン。
しかし長二にはある秘密があった。
長二は実は轟沈した戦艦大和から現代にタイムスリップしてきた割烹手だったのだ!



いやほんと何言ってんの? 大丈夫なの?
「大和のカレーそっくりだった」のところですでに ん? とは思ったのですが、タイムスリップものかよ…
そんな、いくら呉でも「大和で食べたカレーと同じだ!懐かしい!」とか言い出すじいさんがゴロゴロしてるわけじゃないから…
とツッこみつつも、日本兵が現代にタイムスリップしてきてて、しかもある程度現代に馴染んで、呉の町で働いて生活してるというのがちょっと興味あります。
日本兵もゆめタウンで晩ごはんの材料の買い物をしたり、駅裏のユニクロで服買ったりしてるのでしょうか。
大和ミュージアムの年間入場券を買って、仲間の写真などを見て涙したりしてるのでしょうか。
妄想ははかどりますが、妄想するだけ無駄なとんでもアホドラマなんだろうな…

関連記事

2014年07月22日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)