ネットワークプリントで写真を印刷するの巻

ほぼ日に写真を貼るとき、みなさんどうしてるのでしょうか。

以前は、プリンターでシール紙に画像を印刷してたのですが、最初に使った2011年のほぼ日に貼ったシールがすでに変な色味に変色しており、見返すと楽しい記憶まで色褪せたような残念な気持ちになるので、少し時間がかかっても写真プリントするようにしています。
と言っても自販機タイプのプリント機なので、こちらも耐久性はあやしいものですが、ご家庭のプリンターよりは多少ましでしょう。


私はいつも、プリントしたい画像がある程度たまったら、セルフプリント機「FOTOLUSIO」でプリントしています。
アプリを使うとWi-Fiで画像飛ばせて便利なんですよー。メモリーカードを抜き差しする必要なし。家でプリントする画像を選んでおいて、店頭でさくっと送信できちゃいます。
1枚の写真を8分割して8枚の画像を割り付けられるので、1枚30円のプリント代で、4×3センチ弱の小さい写真を8枚プリントすることができます。
時にはスマホアプリを使ってコラージュしたものをプリントすることも。もっといろんなサイズの小さな写真ができます。



↑写真プリントしたら、裏の厚紙をはがして薄くします! これがめんどくさい。紙がくるっとなるし、表面には皺がよるし。でもそのまま貼ると厚いんだもんー!



写真プリントだと厚さがネックなので、普通のコピー紙に気軽にプリントできたらいいのになーと思い、SHARPのコンビニコピー機を試してみました。



普通紙プリントならB4サイズまで100円で、写真を4枚プリントできます。少し大きめのハガキサイズでプリントすることもできるので、ほぼ日に貼り込むにはうってつけかも。
インデックスプリントとか、たくさんの画像を小さく並べて印刷するコースもあるみたいですが、今回は、



↑こんな感じで、自分でスマホアプリで写真1枚分に複数の画像をまとめておきました。



↑プリントしてみました。
印刷には2分くらいかかりますので、後ろに順番待ちの人が来ないかちょっとハラハラ…
刷り上がりの画質は、当然ですが、写真にくらべて粗い! 色もなんか暗くて汚い。
でもっ! 薄いっ!!
だって普通のコピー紙だものっ!

↓こんな風に一面べたっと貼っても馴染みますイエーイ。



光沢紙120円も選べるそうなのですが、そちらはまだ試してません。やっぱり厚いのかな? 気になるなー。

ネックは、印刷したいものが4枚たまらないとプリントできないことです。1枚でもプリントはできますけど、100円は高いわー。

どうしても厚くしたくないときや、1ページまるまるベタ貼りしたい時などはSHARPのコピー機で普通紙印刷して、日々の細々はこまめに写真プリントで、というのが現実的な使い分けかなー、と思いました。

関連記事

2014年06月04日 | ほぼ日手帳 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)