カープとか言うTシャツ屋について

超久々にカープの話題です。

最近広島東洋カープとか言うアパレルメーカーが限定Tシャツを売っています。

・九里亜蓮 初勝利Tシャツ
・堂林 サヨナラホームランTシャツ
・梵 サヨナラホームランTシャツ
・ごほうびTシャツ
・大瀬良大地 初勝利Tシャツ
・エルドレッド サヨナラホームランTシャツ
・一岡竜二 初勝利Tシャツ

早い話が、「プロ入り初勝利」「サヨナラ弾」などの記念Tシャツなのですが、試合の翌日夕方には詳細がアップされ、 その翌日12時に発売、 そして即完売 という流れるような商魂コンボが美しい様式美となって我々カープファンの心を魅了し続けています。
すなわち、ファンの間では「これはTシャツ待ったなしですわ」「 T シ ャ ツ 化 決 定 」といったお約束化しているわけです。

デザインには特徴があり、投手シリーズは選手のアップ、打者シリーズはプレー写真の白抜き反転。
写真素材があれば試合終了後5分でオンライン入稿できそうなデザインも、試合の感動が続いてるようなライブ感を盛り上げるのに一役かっています。
最近はヒーローインタビューで狙ったようなキメ台詞を叫ぶ選手も多く、そのフレーズがTシャツの煽り文句に使われることも増えました。
ごほうびTシャツなどはヒーローインタビューでの選手の掛け合いをそのままイラスト化したもので、「こ、こんなものまで作るのか…」我々を絶句させました。

そして今日の昼12時、新たなホームランTシャツがネットショップにお目見えしました


5分で完売。 はえーよ。
12時少し過ぎてから購入ページが公開されたので、実質5分弱。あっという間の出来事でした。

梵選手のサヨナラTシャツは4月に続いて2枚目になります。2枚目はさすがにすぐには売り切れないんじゃ…と思ってたのですが、甘かった。
このどらドラ ドラマチック弾の文字!
この日の試合は「どらドラ(どらやきドラマチック)パーク米子」 というよくわからない名前の地方球場で開催されたのですが、デザインにご当地要素を盛り込んでくるとは…! これは地元米子のファン大喜びでしょ! いい記念になるはずです。

さすがカープとか言うアパレルメーカー。同選手2枚目でも抜かりはありません!

このように商魂逞しくTシャツ商法を続けていられるのも、よく勝ってるからですよね、ありがたいことです。
これからは投手シャツはあまり出なくなると思うけど、飽きられるほどに勝利打者Tシャツ量産して欲しいです。
Tシャツが完売しなくなった時が、カープの強さが本物になった時なのかもしれません…(それはない

関連記事

2014年05月15日 | 定期カープネタ | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)