ラジオ会館のおもひで

先日秋葉原に行きましたらば、たまたまラジオ会館のボークスが閉店する日でした。
普段は6階まで上がらないのですが、せっかく最終日なので名残を惜しみに行ってみました。

110619_1658~0001 110619_1700~0001

7階のレンタルケースはすっかり撤去されておりまして、
大きなメッセージボードと、パネルでボークスラジ館店の歩みをふり返る展示コーナーになっておりました。
ロボフィー・・・ もう知らない人もいるだろうね(遠い目)
ボークスもホビーロボットを作ってたんですヨ。当時は「いつかこれが人形に組み込まれて・・・」などというネタ話をみんなでしたものですが、ここまでスピード消滅→黒歴史化するとは思わなんだ。
いやほんと、あの頃のボークスは「数年後にはもうボークスはなくなってるだろうな」と思わせるような破竹の勢いで迷走しておりました。そう、あの頃のボークスはかっこよかったんだ・・・

迷走してないボークスなんてッ!絶対売れるキャラの限定DDを出すようなボークスなんてぼくらの愛したボークスじゃないお!!(エー

とまあ痛い語りは置いときまして

いや、やっぱり痛い語りの方をふくらませることにしました。
思えば、私がさいしょに「オタク系ドール素体」を買ったのがここラジ館のボークスでした。
当時は広島にはSRがなくてねー。
時はまだ20世紀。リカジェニのタカラ者からドールに入った私は、同人活動の流れでコミケに人形ジャンルで参加していたのですが、そこでとあるお客さんからボークスの素体のことを教えてもらいました。
・・・教えてくださったというか、「これからはあっちが主流になるからサイズ確認のために1つ持っておいた方がいいよ」という今にして思えば激しく上から目線の忠告だったんですけども。ご存知のかたはピンときましたね!アノ人なんですけどね!私を導いてくれた恩人です。ありがとうw

秋葉原にはよく来てましたが行くのはたいていゲーム屋で、模型屋に入ったことなかった私は、コミケの帰りにビクビクしながら初めてラジオ会館に足を踏み入れました。カオス極まる館内に圧倒されながら6階まで階段で上がり、当時2500円だったボークス素体を買いました。
いや~、迷いましたね。だっておっぱいの大きさとかケツの形とかいろんなボディがあるんだもん。
結局選んだのがB胸+美腰。わりと普通のチョイスです。
昔は今みたいにマットな肌じゃなくてピカピカテッカテカだったんですよ~。テカテカの質感を嫌う人は後のSDのエステのように表面をやすりで磨いたりしておられましたねー。

タカラからもアクションボディのジェニーが出たり、リカサイズのニニー素体が出たりしていた時期だったので、私はしばらくはタカラドールメインで活動してましたが、コミケでのグッズサークルへの風当たりが強くなり始めた頃からは知人のすすめでドルパに参加するようになって・・・そしていつのまにか完全にボークスボディに移行。上京するたびにラジ館のボークスに通ってました。
懐かしいな~。思い出いっぱいだな~。寂しくなるな~。
ラジオ会館の中のどこに何があるか、これまでちょっとずつ脳内にマッピングしてきたのに、それが全部全~部パーになってしまったのですね・・・。イベント直前の買い出しも、アキバの各地をめぐって必要な資材を探してまわらなければなりませぬ・・・。

夜8時、シャッターが降りて閉店したラジオ会館。その姿を通りの反対側から写真におさめる人がたくさんいて、私も思わず携帯で写真を撮ってしまいました。

110619_2011~0001

そういえばボークスは今回いつもの閉店セールやらなかったなあ。もう投げ売りはやらないのかな?
以前、秋葉原SR改装の時の閉店セールの日記も書いてたので、よかったら読んでみてください。うう~ん、かなり昔だ!

ボークス秋葉原SR 閉店セール最終日
http://bellfuego.blog67.fc2.com/blog-entry-169.html

関連記事

2011年06月27日 | お人形話 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)