姪っ子のかわいいリカちゃん

クリスマスに姪っ子にリカちゃんのスイーツデコラハウスをプレゼントしたときのお話です。

姪っ子が大喜びで、私にじまんのリカちゃんを見せてくれました。
3人のお人形のうち1人はジェニーっぽかったけど最近顔変わったからフレンドなのかジェニーなのか私には判別できずでしたっ・・・くぅっ、オタとして情けないぜw

3人とも頭ボッサボサw
ほぼパンいちw

あ、でもジェニー?だけはなんか着てます。
青いくしゃくしゃの折り紙が巻き付けられてて・・・姪っ子の手作りドレスじゃん!

お義姉さんが「なーんかゴミ貼り付けちゃってさー」って言うその折り紙のお洋服を見たらなんかひどく感動しちゃって・・・
涙腺の緩い私は涙をこらえるのに必死ってほどw 我ながらうざいw
だって、ちっちゃい子供が大好きな人形のために一生懸命作ってあげた服だぜ? これだよ、どんなに精巧な服を作ったって、これにはかなわないよ! これが本当の手作り服だよ! 見なよ・・・このジェニー、いい笑顔してるぜ・・・?
ってだんなに力説しても「えっこれリカちゃんじゃないの?」とか抜かしおるし・・・
この私の熱く震えたハートに共感してくれる人はッ!どこぞにおられぬかーッ!

頭ぼっさぼさでも、半裸でも、子供に遊んでもらってるリカちゃんは箱に入ったままのコレクションよりも何倍もかわいく見えますね、不思議なことに。いきいきとしてるというか。
などと書いてたら、今ちらっとトイストーリー2を思い出しました。

私もそんな気持ちを忘れずに、お人形と接していけたらいいなと思います。
んが、実際のところ現状は、着せっぱなし、箱に入りっぱなし、はだかで転がしっぱなし、首だけ、手首がない、上半身だけ・・・そんな有り様です。こんなんじゃよい服など作れるはずもありませんよ。


姪っ子の件もあり、先日のドールショウでは中古のリカちゃんに目がいきました。
キャッスルリカがこの値段! 足首までの超ロング! 植毛も密だしなにより顔がかわいいー!!

すごく欲しい子にたくさん出会ったのですが、いろいろ見てるうちに思うところがありまして、結局買わなかったです。
んー、なんというか、頭ぼっさぼさでも、最初に買ってもらった子をずっと可愛がってあげて欲しいって思いませんか?
「もう持ってるでしょ!」という親目線での”買い与えない”ではなくって、人形者の「理想の押し付け」としての”買い与えない”w

小さい頃大好きだったリカちゃんに
大人になって再会しました。
髪の毛もきれいにしてあげて
素敵なお洋服も作ってあげて。
これからもずっといっしょだよ。


だって↑こんなの憧れるシチュじゃないッスか!!
超~~萌えるわ!
というわけでやたら新しい子を買い与えたりしない方向で。行くことにしました。
私も、そのうち自分のリカちゃんをつれていって一緒にお人形遊びをしようと思ってるんだけど、やたらと変わった子を持っていったりせず、「なおみちゃんのリカちゃん」を決めて連れていこうと思いました。てっ、手本にならないとね!(*゚∀゚)=3 人形遊びは先輩だしね! プロヘッショナルなところを見せなければ・・・

でもプロすぎて「可動範囲狭いんだよッ!ボディを内股を削ったニニーボディにつけかえちゃるっ!エイティーンジェニーはダイナマイトボディ限定な!」みたいなことにならないように気を付けたいです。

関連記事

2011年01月31日 | お人形話 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)