I DOLL画像後編

今回は修羅場中継をチェックリスト式でやってみたのですが、イマイチでしたね。もしリロって見ててくれてた人がいらっしゃるなら、どこがNEW!なのかわかりづらかったんじゃないかと思いました。私自身はチェックリストになってるとすごくわかりやすくてよかったのですが。
・・・そんなのネットでやらずに紙にでも書いてろという気もしないでもないですが、・・・うまく言えませんが、私にとっては経過を書き込むことが励みになってるんです。そんな自己満足に付き合ってくださってるお客様がいてくださるのなら本当にありがたい限りでありますっ。
次回もよろしくお付き合いくださいって次回もギリギリなのかよ!


というわけで続きです。

なんかユリさんところと写真かぶりまくりでごめんなさい。(しかもこちらの方が圧倒的に色がヘン!)ディスプレイしてから撮った画像なので、どうしても同じアングルになってしまう・・・

doll_ichigo.jpg

まずはピンクちゃん。便宜上心のなかでいちごちゃんと呼んでました。
ふんわりウェ~ブヘアのかわいい子です。
この子、立たせた画像を撮り忘れちゃったんですよね・・・それが心残り!

doll_hiyoko.jpg

こちらは黄色いひよこちゃん。
本当なら青を着る子として作ってくださった子だそうですが、私がピンクと黄しか作ってなかったので黄色ちゃんに。でも黄色もよく似合う~! きりりとした、少年っぽくも見える美人さんです。

doll_hako.jpg

それでこれが今回のパッケージです。
私、前回のパッケージ写真取り忘れたからなあ・・・。今回はちゃんと撮ったどー!
ボンドがねえええ!と騒いでいたのは、切り抜いたところに裏側からアクリル板を貼り付けたかったから。結局両面テープで留めました。
なかなかソレっぽく見えるでしょ? 一度やってみたかったくり抜き窓。でも角っことかけっこう手作り感あふれるササクレが立ってます(笑)

私はいちばん最初に身近で見たドールディーラーさんがやたらラッピングやディスプレイに凝る方だったため(笑)、半ばすりこみのような感じで「ラッピングには凝るべき!」みたいな強迫観念がぬぐえません。たぶん、私のまわりにも同じ意見の人がチラホラといると思います。(ね?愛ちゃん!)
そしてまた、楽しいんですよね。服作ってるより、パッケージとかやってる方が。今回も床に這いつくばって渾身の力でダンボールにカッター突き立てて「なんでこんなこと今頃やってんだろ・・・でもおもしれえええええ!」とハイテンションになってました。
あと値札の印刷したりするのも楽しいです。スキル低いのですが、印刷物はいつも楽しんで作ってます。
本当は、毎回ペーパーをやれたらと思うのですが、それをするには最低でも前日には大体縫い物片付いてなくちゃいけないわけで・・・。いまだ実現できていません。
もしペーパー作ったら、みなさんぜひもってってくださいね~。読んでもらえるものなら前日までに縫い物終わらなくてもがんばっちゃうかも。(まじで!?)

関連記事

2006年07月13日 | 終了したイベント | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

お疲れ様~v
個性的な会場だったね(笑)。
ベビ服って水玉だったんだね。
実物を間近で見たのに気付かなかった…(^^;)
>ラッピングには凝るべき!
ほんとにねえ(笑)。楽しいからいいんだけどね?
ペーパー好き。作って作って~♪

2006年07月13日 / 愛子 #yXQQblaYURL【編集

>愛ちゃん
コメントありがとう。
そう、水玉だったんだよ。生地が薄い色だったからわかりにくかったね。
カスタムドールはお人形の顔ばかり目が行くよね。服は雰囲気を盛り立てる小道具にすぎないので、水玉に気づかれなくてもなんかカワイイと思ってもらえればそれでオッケーです!(笑)
パッケージって楽しいけど時々不毛で悲しいよね!

2006年07月14日 / なおみん@かんりにん #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)