ハロウィンではない、ハロウィーンだ。 その1

hal2010_003.jpg

別名・舞浜コスプレまつりとも呼ばれる、ディズニーランドのハロウィーンに行ってきました。
この日は仮装OKの日。しかし平日。
土日なら仮装を楽しむ家族連れなども多くて華やかでなごやかな雰囲気なのでしょうが、
平日ともなるとやはりいらっしゃるのはコスプレイヤー様多し。
その分目の保養はできましたが、やはりなんか異様な風景でしたなw

特に面白かったのはシンデレラ城前。ほぼコスプレ広場と化してたのですが、やはりお城をバックに記念写真を撮りたい普通のゲストもいらっしゃるわけで。
そういう普通の人が、頼むのです。写真を。レイヤーさんに。
一番衝撃的だったのは、とってもセクシーなコスで塀の上に腰掛け、スリットからのぞくおみ足を組んでさっそうとポーズを決めてるレイヤーさんに、「写真お願いします!」と言ってカメラを手渡す中学生くらいの女の子のグループ! こんな光景他にあろうか!
頼まれたレイヤーさんは、その塀の上の足組みポーズをくずさないまま、お城をバックに、中学生より高い目線からシャッターを押してましたw 私ならお城がいっぱい入るように少し低いところから撮ってあげたいところですが、そのレイヤーさんのめいっぱいの妥協点を見た気がして、なんかほのぼのしましたw

10月ラストの1週も仮装解禁になるそうです。すごい状況のパークを体験したい方はぜひ出かけてみてください。


ところで、あちこちにプリンセスだらけで遠目に本物か仮装か区別がつかないような状態でしたが・・・
正面にまわるとこの通り、迫力が違いましたw

hal2010_002.jpg hal2010_001.jpg

パレードの様子はただいま絶賛画像処理中です。もうしばらくお待ちを~。

関連記事

2010年09月21日 | TDR | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)