修羅場 de 和み~

最近知り合いのごく一部で、ちょっとした合言葉のように、他人の修羅場に遭遇すると「和む」、という言い方をしています。
和むというのは厳密に言うとちょっと違うのですが、
元になる発言をされた方いわく、「ほのぼのとした気持ちになる」とのこと・・・
同病相哀れむような気分にでもなるのでしょうか。たしかに「ほのぼの」、じわじわくる。じわじわわかる気がする。
自分も修羅場だと仲間がいることにちょっぴり勇気づけられ、
自分に関係のないイベントだと、自分の前回のとっちらかりを思い出してフフッと笑う、
そんな感じの慈しみに満ちた「なごむ」なのです。
みなさんもイベント前のディーラーさんのブログなどをチェックして和んでくださいね、と思ったけど、案外どこのディーラーさんもそんなに前日に大慌てになったりしてないんですよね~。


アイドールまであと数日、
やる気のなさのせいで遅々として進まない作業に苛立ちだけがつのる私。

いっぽう山口では、友人の家が豪雨災害で断水になり、「和む修羅場」とは次元が別の、本当の修羅場を迎えていた・・・

いよいよ夏本番というこの時期に、何のまえぶれもなく突然水が使えなくなるなんて最悪じゃないですか・・・「沼の中に民家が点点と建ってるのを見た」とか「会社から帰宅途中、バケツで川の水をくんでいる人がいた」とかリアルな話を聞くと、備えを怠りまくりの私でも、アイドールの帰りに水タンクとか買って帰ろうという気分になりましたよ。

そして「自業自得型修羅場」と「天災型修羅場」をそれぞれすごしているわれらに平等に追い討ちをかけてくるのはカープです。
●●●●●●●○●●●●、2週間で1勝しかしてないってどうなのでしょう。
ヤル気なくなるよね。体の具合も必要以上に悪い気がするしさ。もうバイトやめちゃおうかな私。

断水という非常事態で大変な思いをしている友達に、「こんな時になんだけど、か、カープ、逆転されたよ・・・」と実況メールするのはさすがにはばかられるものがあり、なんとなく、カープの話は腫れ物にさわるような気分になっています。

まあ、ある意味カープも修羅場なのかもしれないけどね。
でも、和まないね。
むしろ殺伐とするけどね。

これで選手がベンチ内からリアルタイム日記つけてくれたら和むのかな。
ああああああああうてねえええええ とか
わしが抑えてもお前らが点取れんと負けなんじゃぼけがああああ とか
また負けた・・・勝たれへん・・・・・ とかね。

・・・うん、そんな日記見たら死にたくなるかも。

関連記事

2009年07月22日 | いつもの日記 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

いい感じに追い詰められているようなので、ほのぼのしてきました。
私は、明日の夜は寝られるかもです。
安西先生の言葉を思い出すんだ~!

2009年07月24日 / ふゆふゆ #-URL【編集

修羅おつ!
そんな修羅中にもっとなごむ話を。ロープでくくって川に吊り下げられていたバケツは、屋外用の100リットルはいけそうなゴミバケツ。ロープで緊縛されてたけどそれ5メートル下の水面から1人で持ち上げようとしてたおっさんの男らしさに腰がくだけそうになったよ。

2009年07月24日 / YOU子 #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)