La vida es ...

いやはや!終わってしまいましたね。
オージー戦くらいは勝ってもう少し夢を見させてくれるかと思ったのですが、まあこんなもんか・・・もうちょっとワクワクしてクロ戦ブラ戦を楽しみたかったのですが。
「ブラジル戦だけは善戦するも予選敗退し、お疲れ様的雰囲気で帰国。その後ブラジルが優勝。あとはなあなあ。」
こんなシナリオかなあと思ってたのですが、甘かった。予想以上にボロボロでしたね。ふと思い出した、98年の時のこと。「こんなに弱かったのか」と見出しに書いたのはどこの新聞だったかしら・・・。

それにしても、ほんのちょっと前までは「いつかワールドカップに出られるといいね~」などと雲の上の大会のような感じだったのに、いまや「どこかがコケてくれたら勝ちあがれるかもよ!?」なんて期待できるようになっちゃったんだもの。すごい時代が来たもんだなあ・・・。

しかし昼夜逆転の日々はまだまだ続く・・・。

関連記事

2006年06月23日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)