いつのまにやら年越し間近

気づけばあっという間に今年も終わり。
今月は、2回しか日記を書いていないように、ちょっとバタバタと私生活が慌しく・・・
不幸があったり、嬉しい知らせがあったり。
気分的にはまだ12月4日くらいです。そのあたりで私の体感カレンダー止まってます。
おまけに家の中で無遠慮にゴボゴボとせきこむ奴がいるので、毎日「風邪をうつされかけては持ち直す」の繰り返し。ひきかけの風邪を無理やりねじ伏せるのって、コツをつかむとかんたんにできるんですが、けっこう体力使うというか、体に負担がかかるんですよね・・・トシをとるとつらい。

そんなわけで、日々のつらつらを。

◎Wiiで遊んでます。
071216_0759~0001

Wiiのナイツ、買いました。やっぱりおもしろいです、そして音楽がたまらん。
でもこれ、ステージの流れとか感覚的すぎない? これでもサターン版よりはずいぶん事情説明が懇切丁寧になってるんだよなあ・・・。想像で設定やストーリーを脳内補完しなきゃ理解できないゲーム構成。ゲームの流れに納得することが一番難しいミッションだったというサターン版よ。うまくいかないというよりも、「意味ワカラン」といってやめた人の方が多かろう。

んで、ナイツ発売の少し前から、最近ゲームをやってないということでリハビリのためにWiiのバーチャルコンソール(旧世代機用の昔のゲームをダウンロード購入してWiiで遊べるサービス)で「ゼルダの伝説 時のオカリナ」をプレイしてたのですが、ぶっちゃけナイツそっちのけで今日までプレイして、今朝やっとクリアーしました。
おもしろかったけど、これ、ゆとり脳とオバサンの反射神経を併せ持つこの私には難しすぎるだろ・・・。攻略サイト見まくり。それでも死にまくり。
ゼルダにはさまざまなやりこみがあって、自らに重い枷を課して極限プレイに挑む猛者どもがたくさんいるのですが、タイムアタックプレイだと、私がチンタラ数週間かけてやっとこさクリアしたこの難しいゲームを、猛者どもはセーブなし5時間とかでクリアするらしいのです。
倒すのが難しいボスキャラの攻略方法を得ようとプレイ動画をいろいろ見たのですが、タイムアタックに挑戦しているリンクはみんな鬼の子のような鬼畜さで・・・人間の姿をした敵に対して「魔法の矢を打ち込んでひるませて、ハンマーで頭をなぐる!なぐる!なぐる!殺す!!!」みたいな。恐ろしすぎる・・・・・。まあ結局私もラスボスをハンマーで殴り殺しましたが、味わいがなかったなあ・・・やっぱりこう、ちゃんと、伝説の剣でね。ストーリーとか空気とかね、大事にして。そういう方向でやった方が、気持ち的にすっきりするというか。うん、でもまあクリアできたからよしとする。



◎いなかもの、ギンザへ行く。
益子の陶器市で買い逃していた湯のみ、それを作られてる作家さんの展示即売会が銀座の松屋で開催されるから行ってみたいなあ。
買い置きのコーヒーが尽きたので、東京駅近くのニコスコーヒーまで買いに行きたいなあ。
そんな感じの漠然とした欲求がいくつか重なったので、まとめて片付けるべくおでかけしました。
初めての銀座。千葉に2年半住んで初めてです。
車で通ったことはあるけど、歩きだと全然風景違うので非常に新鮮でした。
田舎モノのおのぼりさんの私です、裏道から大通りに出た瞬間思わず「ここが銀座かあ!」と声に出してしまいましたw
無事、ずっとほしかった柿釉赤絵の湯のみをゲット。
071219_1504~0001

同じシリーズでマグカップもあったので、次の機会があったら買いたいです。
湯のみはなぜか主人用になってしまってます・・・え、自分用のも買ったらどうかって? うんうん、ほしいですねえw



で、そんなことがあったので、なんとなく「銀座Walker」を買ってきました。
実家の父は私がこっちに引っ越してきてからいっこうに遊びに来てくれないので、帰省した際に東京のガイドブックや情報誌を持ち帰り、さりげなく居間に置いてそのまま帰ってこようという綿密な計画だったのですが、なんだこれ。載ってるのは食いもん屋の情報ばっかじゃねえかよ・・・。父が興味を示しそうなアンティークショップとか、職人の技の光る老舗とか、まるで載ってないー。
ちゃんと内容を吟味して買えばよかったと反省しました。
ああ、来年はパパンとディズニーランドにいけるといいなあ。コシが痛いのタバコ吸いたいのなんのとウザくてムカツクだろうけど、それでもやっぱりいっしょに行きたい。



◎お友達の赤ちゃんに会いました。
うまれたてホヤホヤのあかちゃんはとってもぷりちー。ぽやぽやのほっぺに、ちゃんと爪がはえてるちっちゃなちっちゃな手。安らかな寝顔かと思えばくわわわっとアクビをしたりくっしゃくしゃなしかめっつらをしたり・・・と、お決まりかもしれない感動ポイントをたっぷりと観察して堪能しましたっ。
でもそれより何より、あかちゃんを抱き上げてあやす友達の、「母」な姿に感動してしまった・・・。あまりにも神々しくて美しくて、なんか涙が出そうだったー! 親しい人が母になるって、進化した人をそばで見ているような、憧れと尊敬にちょっぴりさびしさが混じってるような、不思議な気持ちです。でも、なんだか心が洗われるような思いでした。



◎先日買った缶スープ。
071221_1936~0001

暴君ハバネロのやつ。ピリ辛コンソメって感じかな?
最近すっかり辛いのダメになってきてる私ですが、そんなに辛いと思わなかったです。変缶好きな方はお試しを~。私はもういらないわ。普通にスープとしてさびしい味w



◎今年のクリスマス
スーパーで半額640円で買ったトリの丸焼きと、3割引きで買った冷たいピザを食べました。
そのあとなんか夫婦でちょぴりおなか痛くなった。でもあまり深く考えないことにしたよ。クリスマスだからね。
あと、姪にプレゼントを渡しに行ったらなんかやたら人見知りするようになっててブギャーとすごい勢いで泣かれまくって傷つきました。2週間前は楽しく遊んだ仲なのに。
1歳半って微妙な時期だもんね。日に日に成長してどんどん赤ちゃんじゃなくなっていく多感な時期だもんね。しかたないよね。
でも泣きながらバイバイって言うのやめて>< そのバイバイはさっさと帰れって意味だよね、おばちゃん立ち直れなくなるから><
関連記事

2007年12月25日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)