カリブの海賊~ガルベス登場~

過去日記になってしまいますが、7月20日、カリブの海賊リニューアルの日にディズニーランドに行ってきました。
tdl20.jpg

ちなみにタイトルは前に巨人にいたガルベス投手の応援歌です(そんな情報誰も求めてない)

tdl18.jpg

入るといきなり巨大な水柱が!ドオォォォォン!!
ウォータープログラムの「クールザヒート」真っ只中だったようです。
濡れる気はぜんぜんないので遠巻きにながめるだけ・・・
水柱の向こうにうっすら見えるドナルド・・・
tdl19.jpg



んで、カリブの海賊です。
tdl21.jpg


「あ、ジャック!」
のCM通り、異様に似すぎのキャプテン・ジャックが。いや、ほんとよく似てるよ・・・。独特の表情をよく切り取って再現してるというか。
恐るべし、オーディオアニマトロニクス。一番最初の、様子を伺ってるシーンを見た時には、当日限定でご本人が出演してるのかと思ったほどですwいいすぎw
リアルなのには、あの髪型もプラスに働いてるのかもしれない。彼が体を動かすと、毛束やエクステのような部分が自然にはらはらと動いて、リアリティをかもし出してる気がする。
コースは変わらず、かな? 内容の展開も同じ。チョイ落ちも特に急になってるということはなく、ただ内装全部がクオリティアップして現代風になってるだけでした・・・が、
なかなか面白かったです!

うちの主人がカリブの海賊大好きで、乗らずに帰ってきたらダメだよ!というので、はじめて・・・はじめて1人で並んで乗りました(笑)並んで初めのうちはちょっと恥ずかしかった! で、だんだん恥ずかしさはなくなって、寂しくなってきた・・・。もともとあまり行列が好きじゃないので、1人だと本当に根気が続かない。
ちょうどショーが終わった直後だったのでわりと待ち時間は少なく30分待ちだったのですが、カリブの海賊でこんなに並んだの初めてだよ・・・。
主人が言うには、昔はカリブの海賊に乗るのに何時間も待って、そのスタンバイの列は乗り場から一度建物の2階を回って外に続いていたのだそう。私が初めてTDLに行った時にはもうカリブの海賊=待たずに乗れるというイメージだったので、そんな昔の話を聞いて羨ましく思いました。
主人のカリブの海賊好きは、オープンしたばかりの頃に乗って大変大変おもしろかった!わくわくした!という思い出からきているそうで、自分が小さな頃親と来てクタクタになるまで楽しんだパークが今もそのまま時が止まったような美しさで、いや一層輝きを増してあり続けてる、というのはどんな気分なんでしょう。24年ですから、親につれられて来た子供が自分の子供を連れてくる時代になってますよね、そろそろ。
私はそれが羨ましくて羨ましくてたまりませんのです。
ディズニーランドが出来た頃、ニュースを見て「行ってみたい」とすら思わなかった私。だってそんな遠く、行けるわけないもん。高校卒業するまで、修学旅行以外で旅行なんか行ったことなかったし。自分には関係ない話だと思ってました。
んで、私が子供の頃行った地元の遊園地はもうとっくの昔につぶれて、いまや珍走団の溜まり場&首なしゴーストライダー目撃のウワサのある心霊スポットになってます。なにこの差。呉には美しい思い出を語れる場はないのかよ!?

とそんな話をしながら夜自宅でいただいたケーキはこちら!
tdr001.jpg

海賊船をかたどった、シェフ・ミッキーのスペシャルケーキだよ!
前回は夕方売り切れてたのに、さすがに今日はいっぱいあった!
甘さ控えめの大人の味で大変おいしゅうございました。大変高くもあるんですけどね。580円て・・・。イナカモンにはケーキは高くて380円ですよ。

シェフミッキーでケーキを買ってる時、ランチでキャラクターに会って興奮した子供が、レジのお姉さんに一生懸命
「あのね!ペンギンさんがね! ペンギンさんがいたの!><」
と説明していました。そしたらお姉さんが
「よかったね! そのペンギンさんはね、ドナルド、って言うんだよ。名前覚えてあげてね!」

・・・ドナルドのことだったのか・・・

ペンギンというポイントを否定しないところが本当にすごいと思った。あれはプロだ!という話をしたら、主人が
「俺も見たことある!
名古屋駅でね、おじさんが売店で『このコマメっていうういろうくれよ、コマメってやつ』って言ってて、店員さんが『はい!こちらのコマメでございますね!?』って応対してて、・・・あれはプロだと思ったね!」

お前、それはちょっと違・・・・・・いやいいのか。でもちょっと・・・なんかこう・・・

まあいいか。

関連記事

2007年07月20日 | TDR | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

その昔、ラーメン屋でバイトをしていた時
「焼売(やきうり)をくれ」
「はい、焼売(しゅうまい)一人前ですね!」
とさり気なく修正していた私はどうか。

つまらんの。

じゃあの。

2007年07月27日 / まちゃこ #-URL【編集

こんにちは。
それでは夢を売る商売はできませんね。プロである彼らにとっては子供の幸せな笑顔こそが最高の報酬なのですから・・・

ていうかまちゃこはいつも、日記の内容の蛇足部分にコメントくれるのね(笑)

2007年07月30日 / なおみん@かんりにん #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)