おいもほこほこ

先日、もう10年くらい前に当時の友達に連れて行ってもらった大学いものお店のことを突然思い出して、また食べたくなりました。

土地勘もなくただついていっただけだったので、名前も何も覚えてなかったのですが、たしか浅草で、地下鉄の駅から出て左手にその店があり、右手には遠くに雷門が見えた・・・ような記憶がうっすら。

とりあえず浅草の大学いもで調べてみて出てきたのが「千葉屋」でした。
・・・地図を見ると明らかに私の記憶にない場所なんだけど・・・

imo.jpg


でもおいしかった。
この店じゃないと確信したけどおいしかったよ!
よーく揚がってて、中はほくほくで、さらっとしたみつが甘さひかえめで、おいものあまさがしっかりしてて、香ばしくて。
記憶の中にある大学いもはみつがあめのようにぱりっとしてて、中がほっくり。その食感の違いからも、ここじゃないなーと思いました。
しかし400g700円っていうのはちょっとハードル高いな(笑)400gで2~3人分くらいあるから決して高いわけじゃないけど。やっぱりどこか、大学いもなのに・・・、っていう気持ちはあるんですよね。私ら以上の年代だとみんなそんな気持ちになるんじゃないかなあ。
でも自分で作るとなるとまた大変なんですが。

ちなみに自分が昔行った店は「おいもやさん 興伸」ってお店だったみたい。記憶にある立地に合う場所に支店があるみたいなので・・・
HP見てみるとそっちは500g1000円だ! おやつってレベルじゃねーぞ!

関連記事

2007年02月03日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)