交換パーツさん、はーやく来い!

ドールショーで某さんにお願いしていたコミケ限定フィギュアを受け取って来ました!
うわー、本当に手に入るなんて!感激!
某さんには頭があがりませぬ~~~~~!!
大感謝です。

で、乳がやわらかいことがウリのフィギュアなのですぐに乳を揉もうと開封してみたのですが、
なんだかすっごい油ギッシュ。
そしてすでに色移り。
屋外ではおっぱい部分に注入されてるジェルが冷えておっぱい硬い。
同人だからこんなもんかと思いつつも、すごい造形に圧倒されました。塗装もきれいじゃーーーー

その後このフィギュアのことを話した人数人から「色移りの件、サークルさんに問い合わせてみたら?」と言われたので、帰宅してからサイトを見てみると、多数の不良品が発生したらしくてパーツ交換申請のフォームができてました。
適用される不良箇所の条件を見ると、うちのような背中の赤いアザも対象のようで、さっそく私も申請しておきました。よかった~。軽くションボリきてたので、友達にすすめられなかったらしばらくサークルさんのサイトを巡回ルートから外してたとこだったよ!
でも・・・「フォームに従って申請したらパーツの発送を持って返信に代えさせていただく」って書いてあるけど・・・大丈夫なんだろうか? 心無い人なら買ってもないのに交換依頼しそうだー。私、交換していただけるのなら最低でも状態を確認できる画像くらい必要だろうと思ってサイト見る前にデジカメで撮影してたんだけどな。確認、しなくていいのかなあ。

一応交換してもらえなかったときのことを考えて、手元のおっぱいパーツはちゃんと陰干し&油拭きの手入れをしております。お酢系のすっぱいにおいがするぅー。早く組み立てたーい!油ギッシュなまま足だけ組んでみたらすごい迫力でした。早く全身パーツ合体させたい!



以下、そのパーツ画像。
胴体だけだしおっぱいなので苦手な人はみないで><

yf1.jpg


背中のしみはこんな感じ。
最初はサイトでも警告されてた腕の赤いパーツからの色移りだと思ったんだけど、ソフビ皮から染み出た油が表面のシャドウ塗装をはがしてしまったもののようです。浮いた塗料が流れて背中にたまったみたい。

しかし赤いフリルの部分からもすでに色移りがはじまってるなー・・・。
これって裏張りできないから回避できないんじゃあ・・・? 

yf2.jpg


胸のあたりにも赤い斑点が。
でもこの形はすげえよー! 感動だよ!
これでふにょふにょとやわらかかったらなー・・・あたためたらちょっとやわらかくなったので揉もうとしたら「ピシッ」って音を立ててソフビとPVCの結合部に亀裂が入りました。ションボリ・・・おさえたらくっついたけど。



交換パーツが届くのが待ち遠しい!
早く飾りたーい!
いくら色移りするったって、このツヤツヤの赤は文句なくかっこいいです。

私はフィギュアで欲しいのがあっても自分の性格上満足するのは買った瞬間(長くて数日)だけですぐに飽きるということがわかってるのでたいてい気にいった物が出ても買いません。子供でもできようものならそんなもん飾っておけないしな。
ですがこれは違いました。
おっぱい揉めるギミックがなかったとしてもこれは欲しかった。なんでだろう、同人でここまでするという気概に感動したからでしょうか。

この日記の右下の方に、このやわらかフィギュアプロジェクトの第一報のリンクがあるのですが、その時から楽しみに企画を追っていた者のはしくれとしては、不良品に当たったということで最後の騒動まで参加できたということがちょっと嬉しかったりします(笑)
今も苦情の対応に追われているご本人様の苦労を思うとはなはだ不謹慎ではありますが。

サークルさんのブログに投稿されてるコメント見てみたけど、この中国工場の提案したやわらか技術って・・・はじめからうさんくさい話だったのかなあ? リアルタイムで発動するチャイナリスクなんて初めて見たにゃー。
再販はしないそうですが、最近セガプライズからやわらかおっぱいのエヴァフィギュアも出たし、ドール者としてやソフトバストは身近なものなものなので、揉み心地は劣ってももっと安全な方法でこの企画を作り直してもらえないものかなーと思います。
元ネタ全然知らないけど一応キャラ物のようなので企業でってわけにはいかないだろうけど、どこかから完全版クベルタさん出ないかなあ・・・。クベルタも欲しかったんだ・・・。帰省してるのにさすがに元旦にとらのあなに行列はできんかったッ!! 広島にどのくらい入荷したかは知らないけど・・・

関連記事

2007年01月10日 | ヲタ話 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)