台風とコロッケとダジャレ




台風と言えばコロッケ。
元はネット掲示板のたったひとつの書き込みで、それを見た人たちが面白がって便乗してネット文化のように広まって行ったのが「台風コロッケ」です。
台風、コロッケ、と聞くともうあげたてのほくほくのジャガイモと油の香りが漂ってくる気がしませんか? うー、食べたい!早くコロッケ買ってこなきゃ!

これをバカバカしいとか言う人はちょっと待っていただきたい。
そんな人に問うてみたい、バカバカしくない日本の風習ってなんかあんの?って。

新年に柚子湯に浸かるのは「お金のゆうずうが利きますように」という願掛けだそうです。
ダジャレじゃん。

夜に爪を切ってはいけないのは「夜詰め(夜勤)は親の死ぬ目に会えない(ほど忙しい)」から。
ダジャレじゃん。

おせちに入れるものもまめに暮らせますようにとか子宝に恵まれますようにとかほぼほぼダジャレで構成されてますよ! 日本人どんだけダジャレ好きなんですか!

その他にも土用のうなぎは江戸時代に適当に考えられた宣伝用キャッチコピーだとか、ろくな謂われがありません。
同じように宣伝で生まれたバレンタインもすっかり定着してバレンタインのない世の中なんて考えられないし、ハロウィンもなんか仮装してれば暴れてもいい日みたいにおかしな形で浸透しつつあります。

要は大勢で続けることが肝心で、多くの人が願いをかけて長く続けていくことで風習が意味を持ち、それが文化になっていくのかなと思います。
行為自体でなく、幸せや安寧を願った人たちの思いに意味があるんですよねきっと。ハロウィンでウェーイやってる人たちのことはよくわからないけどさ。

台風コロッケにも「今回の台風もおうちに籠って無事にやり過ごせますように」という願いが背景にある気がします。少なくとも自分はそう。台風の日はコロッケ食べておうち籠ってたいです。
コロッケという言葉から漂うそこはかとない平和な感じとおうち感! ただコロッケ食べたい口実だけでこんなに細く長く愛されはしないんじゃないかな。
台風コロッケは発祥からわずか10年ちょっととまだ歴史は浅いですが、これを20年30年と続けていくことで、いつか「 土用のうなぎ」「バレンタイン」などとならぶ日本独自の季節イベントとして定着するかもしれません。


「台風なので念のためコロッケ16個買ってきました、もう3個食べちゃいました」とネットに書き込まれたのは2001年の夏のことでした。
その発言を見てなんだか無性にコロッケが食べたくなる人が続出したのが事の始まりです。
今で言う夜食テロみたいな感じですかね。ネットの一言が他人の想像力と食欲を刺激する現象、ネットの感染力というのも現代らしいですし、私たちの時代からイマドキの経緯で生まれた新しい風習が100年後の未来にも残っていたら面白いと思いません?

と言うわけでさっそくコロッケ買ってくる!
明日もバイトの帰りに買ってくる!
それで台風来る前に食べちゃう! 月曜休みなことに感謝しつつ、大きな被害が出ないことを祈って…





売り切れてた!!






2017年10月21日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

ドール服作りたいよ問題について

作りたくてもミシンが段ボールに埋まってるから作れないんですけどね。

バイト先の腐った女子が突然BL小説を書き始めて、あれよあれよと言う間にジャンルでの人気者になって、フォロワーさんに支持されてこの春同人誌を出して、さらに活動を続けてるという一連の話を去年の秋からずっと聞いていて、彼女の悩みやら次のネタやら、ジャンル内人間関係の問題やらをワイワイとしゃべってるうちに、自分もまたものを作る場に戻りたいな…という気持ちがむくむくとわいてきました。

他にもアクセサリーを作って手作りフリマに出始めた子もいて。その子とは「アイドールと併催の手作りイベに申し込んだら同じイベに出れるね」って話したりしてます。(最近マルシェミニョンじゃなくなったんですね名前。ぐぐったら出てこなくてアレ?ってなったわ。)
年20歳くらい離れてるけどな。かわいい妹のようで、アクセサリーパーツやレジンのこととかいろいろ話を聞かせてもらってます。これまで浅草橋でいろいろアクセパーツ漁ってたことがはじめて役に立った!ドール服作りでは全く役に立たなかったのにw

私は自分で物を作って自分でイベントに出て自分の手で売ることが好きでした。
作品を発表するよろこびって、フツーの人にはフツー味わえない事ですよね。
ましてやそれにお金を出して買ってくださる方がいるなんて!すごいことですよこれは。

私は10代の頃から同人やってて、作ったものを売るのは(買ってもらえるかどうかは別として)当たり前のことだったのですが、フツーに暮らしてると自分が作ったものを誰かが買ってくれるなんて経験なかなかできないんじゃないでしょうか。
あれですよ、子供の学校のバザーでティッシュカバー売るくらいでしょ。
まあ私の作ったドール服なんてババアのティッシュカバーみたいなもんですが、ティッシュカバーでも麗しいお顔のドールに着せたらお買い上げいただけたりするわけで、その理論で行けばバザーのティッシュカバーもクリネックスじゃなくて高級ローションティシューに被せておけばもっと高く売れるんじゃないかと思います。

彼女たちともその話(ティッシュカバートークじゃないですよ)をすることがあって、創作することの凄さ、作ったものを見てくれる人がいることのありがたさ、作品を頒布する機会に恵まれるという驚異を語りあってると、少しずつ自分の気持ちも緩んできて…


でもまだドール見るとうってなるんだよね…
ドール自体なのかなあ、それとも他のディーラーさんの活動の様子? 自分が持ってるドール見てもなんとも思わないけどネットでドール画像見るととにかくすごい凹むんですよ。私なんか生まれてこなきゃよかったのにって思うんです。なんなんだろうこれ。たぶんドールイベント行っても同じだぜ。イベ帰りに新小岩で人生永久下車するぜこいつ。早くしろって? まだちょっと身辺整理がね…

私は長くドールやって来たけど成功体験が全くないので、こういうスランプ()的な躓き()があったらぜんぜん乗り越えられない()ようです。書いてて自分で失笑。ダッサwww
お客様に買っていただけたことが最大の成功体験だと思っていたのですが、そしてそれだけを糧にやって来たのですが、それだけで補いきれないほどネガティブな気持ちになってしまったんですよねー。
ある時気づいたんです、こんなもん作っても誰も見てないじゃん?って。
イベ出てもドールショウ記録班の人くらいしか写真撮ってくんないしそのドールショウの人が来るときには机の上何もなくなってるし。じゃあもうここにいなくてよくね?みたいな。

だから再開するとしたらもう自分の手元しか見ずにやろうと思います。バカな頭で余計なこと考えないようにね。少しでも考えたらまたすぐアレだから。



ところで腐女子先輩になんか小説のネタないですかって言われて「スカート巾着がアツい」と答えたら「あっ男同士なんで」ってかわされたんだけど…
その作品にスカート巾着くらいできそうなベルトだらけの長いコート着てるキャラいるじゃないですかー。やってくださいよ先輩!

2017年09月19日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

いつかは痛ネイル

バイトのせいで爪先がはがれまくりボロボロになってて嫌だったので、たまたまネットで見かけた100均ネイルをやってみました。

そしてちょっとハマッた
と言ってもバイト休みの日に塗るだけなのでまだ数えるほどしか塗ってないけど。


100円均一で売ってるやっすいマニキュアで気軽にセルフネイルで遊ぼうって言うのが100均ネイル。
100均だからついつい何色も買っちゃうし、お店によって置いてる種類や在庫がまちまちだから何軒も回って探すのも楽しいし…という「塗る」以外の部分もトレジャー感たっぷりで楽しめるのが流行ってる一因でもあるのでしょうか。
私もセリアとかキャンドゥ見かける度に寄っては1つ、2つと買ってしまってますよ。


ネイル塗ってみたいなと最初に思ったきっかけが「宇宙ネイル」「ギャラクシーネイル」「お空ネイル」などでググった画像だったので、まずはキャンドゥのリキュールネイルでやってみました。



青い爪が好きなのですが、はじめは自分でもうげって思ってたw でもすぐなれた~。最近もう爪が青くないと落ち着かないです。
ピンクとかの薄い色は、色白の手じゃないと似合わないらしいですよ。私の手も黄色くて浅黒いから、濃い色しか馴染まないみたいです。

バイトが飛び飛びで入ってて、1日おきに塗ったり落としたりするのが面倒なので、ベースは主に「剥がせるネイルベース」を使ってます。昔木工用ボンドをカンペンに塗ってぺりッと剥がして遊んだりしませんでした? そんな感じの下地で、これを塗ってから上に色を重ねるとあとでまとめてぺりっと剥がせるのです。
リムーバー要らずで楽ですが、やっぱり強度はまったくなくて、何かの拍子にポロッとはがれたりすぐに欠けたり。
水仕事するとすぐに水が入って浮いてきますし、お湯を使うと収縮してあっという間に取れますw


↑気がつくと行方不明になっている爪

でも半日くらいですぐ剥がしたい時にお薦めかもです。
先日3連休だった時に剥がせる下地じゃなくて普通の下地にDHCのポリとトップコート縫ったらすごい強度でびっくり。3日たってもツヤツヤ!


ほら私、夢100とかいうクソゲーが好きなので、そのうちキャラクターをモチーフにした痛ネイルでもやれたらいいなと思って素材を集めてみてます。
ドクロはたぶん探さなくてもあるだろうけど(そして嫌いなモチーフだからまだ買ってない)、金色の歯車のネイルシールがなー。どこかにあればいんだけどなー…。スチパンとか微流行りじゃないですかー出してよー頼むよカンコクジンさんー。(こういうアクセパーツの安いのは半島産が多いです、デザインマルパクコピーだけど完っっ全に劣化版って感じのやぼったいデキなの。でもゴミのように安いから仕方ないw)
あとは王冠とかー?属性色のストーンとかー? …うーん、なんかめんどくさくなってきたな…

推しが緑なんだけど、「緑 ネイル」で画像ぐぐってみてくださいな。グロ画像出てくるけど。「グリーンネイル」っていう病気があるんですって。爪にカビ生えちゃう病気なんだそうです。
緑でネイルするならきれいに作らないと、きっと汚く見えてしまうんだろうなあ…

ちなみになにも塗ってない爪はいつもこんな感じなんです↓


ひどい…でも手荒れしてないだけましなのかもな。もうね、爪先だけ薄い色でほんのり染める「シロップネイル」では隠しきれないんです。シロップネイル好きなんだけど、やるならラメがたくさん入ったやつじゃないとボロ爪が透けちゃうんで悲しい。
爪先まできれいな人羨ましいなあ。バイトやめなきゃ爪も伸ばせないし、これも長く続かない遊びかも知れない。

でもすぐにやめても惜しくない!だって100均ネイルだから!それも魅力のひとつですよねー。
すぐにゴミになっても惜しくなーい。この1ヶ月、もう払った金額分は遊んだ手応えがありますw


2017年05月07日 | いつもの日記 | とらば 0件 | とっぷ

FC2ブログの新アプリがリリースされてた件

GooglePlayからダウンロードできなくてうさんくささ抜群のFC2ブログ用アプリを愛用しているのですが、今まで使っていたアプリを更新しようとしたらなんか名前が(旧)FC2ブログというオワコン感溢れる名前に変更されていて、それとは別にFC2ブログというこっちがこれからの主流ですよと言わんばかりのネーミングの新アプリがリリースされてました。

よくわからんけど、とりあえず新アプリダウンロード。使い勝手がよくなってるならそっちに移ってもいいしね。

さっそく使ってみたんだけど、あれこれどうやって画像貼るの…?
ちょっと迷ったけど貼り方わかりました。


↓↓↓


トップページ > メニュー > 画像管理 > 画像一覧から選択 > 選択した画像で記事を作成

マジかよ…まず画像選んでから記事書き始めるの!? 画像貼りながら編集できないのかよ!

アプリの説明とか何もなく投げっぱなしなのがFC2のやり方なのですが、どうもこれはアメブロのくそ下らない芸能人日記ブログのような感じでSNSのように気軽にブログを更新するツールのようです。
なるほどね、だから他に必要な機能を削り落としてまで文章の中央寄せや右寄せなどのポエミーな修飾ボタンがハバを利かせてるのか…
私が欲しいのはワンタップで表が挿入できるとか囲み記事を挿入できるとかなんですけどね…

短い記事を何度も頻繁に更新するブロガーさん向けに、機能を削ってシンプルに軽く使えるようにしたならそういうアプリもいいと思うんだけど。
じゃあそのアプリの名前は「FC2ブログアプリライト」とかにしろよと。なんで低機能版をメインみたいな名前にして高機能版を(旧)とかオワコンみたいに変更しちゃってんの? (旧)の方はもうこの先アプデ先細りでそのうち消えていくみたいじゃないですか… そんなの困るよ、せめて統合して。


そして一番驚いた機能がこれです。




画像貼るやろ?



プレビューボタン押すやろ?






プレビューとは



まだまだ改善の余地がありそうですな。
私も画像1枚で簡単に記事を書くこともあるから場合によって使い分けするのもいいかなと思ったんだけど、いまのとこ(旧)と比べても特段「簡単お手軽♪」という手応えはないので、もう少し様子を見てみたいと思います。







2017年04月21日 | いつもの日記 | とらば 0件 | とっぷ

スマホ水没、そして復活

2月末のある日の夜、風呂で目覚めた私。
手に持ってたスマホの3分の1が湯に浸かってるという悲劇に見舞われました。

防水スマホと言えど、3年半の間に何度も何度も固い床に落としてきたので、すでに枠が歪んでもう防水機能などなきが如しです。
液晶が濡れて染みが入り画面はマダラ、backとメニューボタンが効かなくなり、かと思えばbackボタンが勝手に連打され操作不能になり、おまけに画面の上7ミリくらいがタップしても無反応になってしまいました。


↑シリカゲルと一緒にジップロックにIN!このまま通勤電車で使うぜ!

実は浸水は2度目。前回と同じく乾けば直ると高を括りシリカゲルの中に放り込んで様子を見ましたが、液晶がだいたい乾いても画面の上部無反応だけは解消されませんでした。

この無反応部分には夢100プレーにおいてとっても重要なボタンがあります。



ココです。スキップボタン!
ストーリーを華麗に全スキップするのが私のプレースタイルなので、ここが押せないのは致命的…参りました。ほんとに上部7ミリくらいだけ無反応なんですよ。ここからほんの少し下は反応するのに。

液晶が回復して、backボタン連打やメニューボタンの不具合がだいたいおさまったのは3月上旬だったのですが、液晶上部の反応は3月下旬にさしかかった今でもまだ解消してません。
ちょっとコツがつかめてきたので夢100のスキップボタンは10回タップのうち1回くらいは反応させることができるようになりましたが…不便にはかわりありません。
そろそろ買い換え時なのかなあ…と思いつつもまだまだ隙あらばシリカゲルにドボンして少しだけ残ってる液晶のシミが消えないかなーと乾燥させてます。
ある日突然スキップボタンが復活したらいいのにー。もしくはスキップボタンの位置変わらないかなあw

2017年03月20日 | いつもの日記 | とらば 0件 | とっぷ

ブログ再開しますね♪ヽ(´▽`)/

毎週木曜頃になってようやく買ってきたジャンプをパラパラーってする。
おおぅ…見たことない漫画ばっかりやんけ…
そう思いながらうず高く積まれた積みジャンプタワーの上に重ねる

代田橋でmtやってるからマステ買いにいかなきゃ…と思っても動けないし

倉庫のようになったミシン部屋ではドール服を作る気にもならないし

やることと言えば夢100ばかり。



って夢100まだやってんのかよ!!
やってるよ!! むしろ息と夢100しかやってないくらいだよ!

じゃあブログ書けよブログを存続させるためだけに書いてたあのプレー日記をよぅ、と思ったので再開しようと思います。

書かなくなった理由はとても単純で、

実はあのブログはプレー中のメモをブログアプリで取ってそれを記事風の文章にまとめていたものだったのですが、

メモをガチメモ帳で取り始めたためにブログに書き起こすのが面倒になってしまったのです。



ゲームでこんながっつりメモとるなよ!!

詳細にメモ取りながらやるのはなかなか楽しくてですね。メモを取るのが目的になってしまうことも、メモがなければ続かない…ということもよくあります。
そういう話もしていきたいです。
それではまたプレー日記で。

来年にはドールの日記も再開できたらいいんですが、先日超久々にドールのTwitterアカウントを覗いてみたら何かのイベントの前だったようで皆さんのツイートを見て胃がギリギリーっとなっておええええ…となってしまったのでまだ無理そうです。なんなんだろうねこれ。どうすればなおるのやら。

2016年12月20日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

ワイメガネ、メガネキャラとしての矜持を語る

※語りません


夢100の話からはじまりますが夢100話ではありません。

夢100のコミュニティメンバーにメガネキャラ好きの方がおられます。
メガネキャラすべてに全力で食いつく清々しさを持つ方で、かなり好きなコミュメンさんです。
ですが、最近ちょっと疑問に思い始めました。
メガネキャラってどこまでがメガネキャラ?

メガネ好きの彼女がゴーグルを頭につけたキャラの歓迎パーティを開いていたときにふと思いました。これはメガネキャラなのか? ゴーグルはメガネに含まれますか? と。
私は彼女に問いました、パーティの仕様上返事はもらえませんが、問いました。「ゴーグルに度が入っていたらメガネキャラ扱いになりますか?」と。
彼女の答えは得られませんでしたが、私の中でどこまでがメガネキャラなのかの線引きができた瞬間でした。

①目が悪くてメガネをかけている。
②おしゃれでダテメガネをかけている。
③色メガネ、グラサン、片メガネなどもメガネと見なす。
④ゴーグル、仮面などもメガネと見なす。


私にとって「メガネに度が入っているかどうか」が重要なようで、私がメガネキャラだと思えるのはだけです。②以降は全部メガネキャラじゃない。
①と②の間に「普段コンタクトだけど家に帰るとメガネ」「目が悪くてメガネをかけているけどおしゃれでいろいろメガネを変える」というのがあって、それも厳密にはメガネキャラだと言えないと思います。
生粋のメガネキャラにはやっぱりいつも同じメガネでいて欲しいと思うのです。
そこまでしてこそあだ名がメガネになるという最高栄誉が与えられるのだと思います。
朝起きたらまずメガネをかけ、寝る前にメガネをはずす。1日はメガネではじまってメガネで終わる。雨が降ってきたらどうしますか。まずおでこに手を当てメガネを雨粒から守ります。メガネにダメージを受けるとそれがそのまま自分のダメージになるからです。メガネとはそんな生き物なのです。


私もメガネをかけています。メガネが好きで何本も持っていて、とっかえひっかえ毎日メガネを変えるので「あだ名がメガネ」にはほど遠いのですが、いつか「あのメガネの人」と呼ばれるような運命のメガネに出会いたいと思いながら、今日もジンズで片っ端から試着してその辺に放置したマイメガネがどこに行ったかわからなくなって店員さんに「すみません、はずしたメガネがどこにあるかよく見えなくて…」とお願いして探してもらいます。
そんなメガネの私だからこそ言いたい! メガネは顔にかけるんじゃないんですよ。心にかけるんです。顔なんてメガネかけに過ぎないんです。
メガネをはずすと顔が寂しい、顔の印象がぼやける。メガネをかけることで顔が、その人が完成する。むしろメガネを取ったらキャラが成立しない。それがメガネキャラなのです。

夢100だとフォーマやテルやゼロがメガネ代表格ですかねえ。覚醒してもメガネの印象がほとんど変わらない、メガネの形まで顔のデザインの一部になってるタイプですな。
リカやコロレのメガネもぱっと浮かびますがこちらは完全にオシャレメガネだからメガネキャラとは言えません。
ウィルには定番の1本はあるようですが覚醒後のメガネがけっこう変わりますし、メガネをファッションと捉えてるようなので心までメガネなメガネキャラとは言えないでしょう。

ある程度の条件を設けて厳選してメガネキャラかどうかを決めている私はメガネ保守。
それに対しメガネをかけているキャラ、覚醒後にメガネをかけるキャラすべてに食いつき、「素敵なメガネ王子解放おめでとうございます!」と前のめりでコメントする彼女はリベラルメガネ派と言えるのかもしれません。


ちなみに私はたまに職場に派手目なメガネをしていくと「あれ、今日はメガネなんですね」と言われることがあります。
それどういうこと? 毎日メガネかけてるよね? メガネどころか私という人間が認識されてない? 8年半もいるのに?

2016年06月14日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

みっくみくな消印もろた

こんなオタクい消印があるんすか!!
みっくみくになってますか!!



雪まつり時期に行われた雪ミクのイベントと、それに伴う雪ミクフレーム切手の発売を記念した特別な小型印です。
直接札幌の郵便局にもらいに行ったわけではなく、はがきを郵送して押印してもらいました。

最近ネギのがらの切手が出てたことをすっかり失念していて、「ネギ切手withミク印」のマッチングができませんでしたの… 来年!来年もミク消印あるといいな!!

郵趣のブログの方にも記事をあげましたのでお時間がありましたらぜひ!(またそれか!)

めるふえご
「雪ミク2016 オリジナルフレーム切手」発売記念小型印
雪ミク小型印、郵頼準備!

2016年02月11日 | いつもの日記 | とらば 0件 | とっぷ

角刈りペンギン in キャッスル 思い出アルバム



先月のリカちゃんキャッスルの画像から、角刈りペンギン氏の秘蔵ショットを集めてみました。
ドールショウにて、角ペンだけ写真を撮ってくださった方が何人かおられたので、この記事の需要はある!と判断しました。

それでは、角刈りペンギン氏のメモリーアルバムをご堪能ください。

2014年10月23日 | いつもの日記 | とらば 0件 | とっぷ

角刈りペンギンと行く 呉の旅 その4 食べ物土産編

角刈りペンギンと行く
おまけのお土産や食い物画像とかまとめ



/わたしの画像が少なくて申し訳ない!\

2014年08月21日 | いつもの日記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ